ピョンチャン冬季オリンピック、男子スケルトン協議日本代表候補とUso800

 

 

◎ピョンチャン冬季オリンピック、男子スケルトン協議日本代表候補の笹原友希選手の投稿をシェアしてきました!

 

スポーツ選手が自らUso800を使用していることを公にするのはとても稀なケースですが、笹原選手は、愛用のスケルトンにUso800を貼って下さっていることを自ら明らかにして下さいました!

 

ぜひとも、代表の座を射止めるお役に立ちたいと思う今日この頃ですが、Uso800を自在に使いこなしていただくべく、効果発現の仕組みや、扱い方、付き合い方などを磯部さんとレクチャーさせていただきました。

 

カーレースの世界、競輪の世界に続き、Uso800にとって3つめのスポーツシーンへの進出となりました。一部の心無い人々の妬みやっかみによる妨害にもメゲず、地道に頑張りたいと思います!

 

 

————以下笹原選手の日記

スケルトン笹原日記

「uso800」

ソリに内蔵している装置「uso800」の考案者岩崎さんから、カフェで装置の効果的な使い方をレクチャーしてもらいました。

 

僕がおととい町田に来て、たまたま岩崎さんも町田に滞在しているという奇跡的なタイミング(o´∀`)b

 

僕のような突出した才能がない選手は、
ルールの中で工夫しないとまず勝てないです。

ソリにおいては、イギリス製のカウルにラトビア製のサドルをつけてフィット感を高め、
静電気が摩擦になると聞いてからはランナーを拭くときに特別なクロスを使ったり、
このuso800は、浮力やダウンフォース、推進力を働かせるために活用しています。

僕はうだつが上がらない時に秋田ホームさんが買ってくれたソリで勝負したくて、3年スパンでソリを乗り換える選手が多い中、6年間同じソリに乗っています。
だけど、メンテナンスとマイナーチェンジを加えているから、ソリとの相性は勿論、そりの性能でも新しいものにひけはとりません。

 

ドーピングも、ルール違反も、スポーツの価値や本人の価値を下げるものに他なりません。

 

ルールの中で、クレバーに。
あとは信じるのみっ(´▽`)ノ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です