放射能にもUso800!?

Uso800でチューンされたクルマの室内では、外より放射線量が落ちる!…という報告をいただいたのが4年前の今日。この投稿は、facebookが掘り出して伝えてきました。

電子が満ちた空間に放射線が飛び込んでくると「コンプトン効果(散乱)」「逆コンプトン効果」などがうまい具合に絡み合って、放射線のエネルギーが電子に移ってしまうのでしょう。

 土地自体の除染はできなくても、空間の線量は落とせる…ということのようですから、多少の意味はあると思うんだがなぁ…住宅もUso800で囲んでおくと、放射線被爆の蓄積も、少なくともこれと同じ割合で減る…ということだよねぇ?

 

〇投稿の本文は下記。

本日は、富山のうそ8さんより、写真つきで「Uso800装着車内外の『放射線量』に差ができる…というレポートをいただきました。

まずはメール本文から

岩崎士郎様、本日の線量計画像です。車外は0.14μSv/h そして車内は0.09μSv。
0.08μSvの画像も撮影しましたが、不鮮明なため、0.09μSvの写真を送ります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です